Ahresty

アーレスティの生産技術

グローバルでの同一品質生産を実現

アルミダイカスト製品は、自動車の軽量化や燃費規制への対応に向けて、グローバルでの需要拡大が期待されています。アーレスティは、品質・生産性・保全に優れた工場をベンチマークとして、北米、アジア、日本のグローバル生産拠点のしくみを統一。世界各拠点で、同一の高品質で生産性の高い製品を提供することを可能としています。

究、鋳造
ジェットクールシステム
アーレスティプロダクションウェイを目指した品質、生産性への挑戦
アーレスティプロダクションウェイを目指した品質、生産性への挑戦
アーレスティは国内外に大型鋳造機を100台以上保有。安定した品質の大型難易度製品を提供するため、生産準備段階からアーレスティグループの“ものづくり力”を結集し、工程設計の立上げを行い、これまでに蓄積したノウハウやデータに基づいた鋳造条件を設定。良品だけを次工程に送り出すという考え方を徹底し、品質・生産性の一層の向上に取り組んでいます。
アーレスティは国内外に大型鋳造機を○台以上保有。安定した品質の大型難易度製品を提供するため、生産準備段階からアーレスティグループの“ものづくり力”を結集し、工程設計の立上げを行い、これまでに蓄積したノウハウやデータに基づいた鋳造条件を設定。良品だけを次工程に送り出すという考え方を徹底し、品質・生産性の一層の向上に取り組んでいます。
加工
長年の加工技術・ノウハウの蓄積を活かした鋳造・加工の一貫生産
長年の加工技術・ノウハウの蓄積を活かした鋳造・加工の一貫生産
アーレスティは国内外の各拠点がマシニングセンターを保有し、加工工程までシームレスな生産を行っています。鋳造・加工の両工程を一貫で行っていくことで、同期生産を行い在庫削減や製造工程の短縮化に努めています。また、これまでの50年以上にわたる加工技術・ノウハウの蓄積により、加工設備の点検・整備、治具・刃具などの加工の良品条件を制御し、より生産性の高い加工工程を目指していきます。
アーレスティは国内外の各拠点がマシニングセンターを保有し、加工工程までシームレスな生産を行っています。鋳造・加工の両工程を一貫で行っていくことで、同期生産を行い在庫削減や製造工程の短縮化に努めています。また、これまでの50年以上にわたる加工技術・ノウハウの蓄積により、加工設備の点検・整備、治具・刃具などの加工の良品条件を制御し、より生産性の高い加工工程を目指していきます。
金型
国内外の制作拠点を活かし開発期間の短縮と金型技術を強化
国内外の制作拠点を活かし開発期間の短縮と金型技術を強化
金型制作は、国内(浜松、栃木、熊本)および、中国(広州)、アジア(タイ)、北米(メキシコ)の海外でグローバルな体制を整えることで、開発期間の短縮と金型技術の強化・蓄積を行っています。
金型制作は、国内(浜松、栃木、熊本)および、中国(広州)、アジア(タイ)、北米(メキシコ)の海外でグローバルな体制を整えることで、開発期間の短縮と金型技術の強化・蓄積を行っています。
地金
業界トップクラスの設備と原材料の知見の蓄積による高品質な地金生産
業界トップクラスの設備と原材料の知見の蓄積による高品質な地金生産
品質保証のための化学分析装置、溶湯清浄化システムなど業界トップクラスの設備を備え、高い品質と生産性向上に努めています。ダイカスト向けから特殊用途向けのアルミニウム合金地金まで、約40種類の地金を生産し、強度・耐性など原材料の知見を活かした用途に合わせた材料提案が可能です。
品質保証のための化学分析装置、溶湯清浄化システムなど業界トップクラスの設備を備え、高い品質と生産性向上に努めています。ダイカスト向けから特殊用途向けのアルミニウム合金地金まで、約40種類の地金を生産し、強度・耐性など原材料の知見を活かした用途に合わせた材料提案が可能です。

ジェットクールシステム

鋳造工程において焼付き、ひけ巣、圧漏れの発生しやすい金型部分の冷却制御をする装置で、金型の細い中子ピンに高圧水を流して間欠冷却することができます。(国際特許取得済み)
また、水環境の悪い地域でも対応できるようクローズドジェットクールシステムを開発。その特長として①水環境の悪い地域で使用可能、②ゴミ等の進入によるトラブル防止可能、③錆やスケールを軽減、さらに④繰り返し水を循環するため排水が少なく、環境にやさしいというメリットがあります。