Ahresty

環境

環境負荷をできるかぎり減らす努力を重ね、
「環境にやさしい企業」を目指しています。

積極的な自然環境保護活動への貢献

アーレスティは、アルミダイカストの製造を通じて、自動車の軽量化、環境対応に貢献してきました。社員からの「仕事以外でも環境保護活動に貢献したい」という声をもとに、自然環境保護活動に積極的に取り組んでいます。
2007年から埼玉県越生町に「アーレスティの森」を持ち、東松山工場、熊谷工場、東京本社合同で植栽や間伐等の森林整備活動を行っています。

活動事例

  • アーレスティの森づくり(里山づくり)
  • 浜名湖クリーン作戦
  • 岩屋緑地里山ボランティア活動
  • 荒川の恵みと熊谷を考える集い
  • フラワーロード清掃及び河川アダプト活動
  • 天竜川クリーン作戦
  • 介護施設クリーンボランティア
  • 梅田川ふれあいクリーン作戦
  • 赤十字血液センター献血ボランティア

など計約80イベント

活動事例

Ahresty eco ライセンス

社員の環境の知識向上を図るため、「Ahresty eco ライセンス」という、環境に関する独自の社内試験制度を設けています。年に数回の試験を実施し、現在まで7割以上の社員が合格し、日々環境意識の高い活動を行っています。

ライセンス

アーレスティ・グリーン大会

アーレスティ・グリーン大会とは、環境の改善活動を行った人たちの活動事例報告会です。
ここで報告された効果的な活動は、他の事業所でも水平展開されるべきとし、各事業所横断的な省エネ活動も推進しております。

アーレスティ・グリーン大会

アーレスティの環境方針

1. 私たちは私たちの開発、生産、販売、廃棄の活動が地球環境と深く関連し影響を与えていることを明確にとらえ、環境目的・目標・実施計画を定め、それらを必要に応じて見直し、環境保全活動の継続的な改善をはかります。

2. 私たちは国・地方公共団体・利害関係者などの環境規制、規則、協定などの要求事項を順守し、さらに技術的・経済的に可能な範囲で自主基準を定め、一層の環境保全に取組みます。

3. 私たちは特に次の項目について優先的に活動し、環境保全と汚染予防に取組みます。
(1)大気汚染、水質汚濁に関する施設・工程の管理・改善を徹底します。
(2)廃棄物の再資源化100%を維持します。
(3)廃棄物総排出量の減量、アルミリサイクル事業の拡大を推進し、循環型社会へ貢献します。
(4)CO2排出の抑制をはかり、地球温暖化防止への配慮をします。
(5)環境に配慮した製品及び商品の開発・設計に取組みます。

4. 私たちは従業員一人ひとりの環境保護意識の向上をはかるため、教育・啓蒙活動を継続的に行います。

5. 私たちは良き企業市民として、地域社会の環境保全に努め、地域との共生をはかります。

~私たちはこの環境方針を社内外を問わずに公表いたします~

ISO14001:2004認証取得

アーレスティではISO14001:2004を基本ツールとした環境マネジメントシステムを構築し、社員一人ひとりが積極的に環境活動に取り組んでいます。
juse jab

事業所名

東京本社/東海工場/東松山工場/熊谷工場/本社・テクニカルセンター/株式会社アーレスティ栃木/株式会社アーレスティ熊本/株式会社アーレスティ山形/株式会社アーレスティ プリテック/株式会社アーレスティ ダイモールド浜松/株式会社アーレスティ ダイモールド栃木/株式会社アーレスティ ダイモールド熊本/株式会社アーレスティ テクノサービス

対象範囲

ダイカスト製品及びアルミ鋳物製品、アルミニウム合金地金の製造販売。ダイカスト製品の加工専用機・周辺装置の設計・製造・付帯サービス。ダイカスト製品用金型の設計・開発・製造・販売。アクセスフロアパネルなどの建材用品の設計・開発・製造・販売・サービス。